松本JCブログ

出向者連絡特別会議 2月度活動報告

各出向先の委員会の2月度の活動報告をさせていただきます。

会議体として初めてのブログ投稿なので各自の役割などのご紹介もさせていただきます。

 

(公社)日本青年会議所

 教育再生グループ

  国史教育委員会 [小林篤史]

国史教育委員会には3つの担いがあります。
「国民の祝日の認知向上」、「日本の歴史をしっかりと見つめ直せる教科書作成」そしてこの運動を発信する「サマーコンファレンス2017のフォーラム運営」の3つです。
この3事業は3つの小委員会で各自担当をします。これがLOMとの大きな違いだと感じました。

私の属している第1小委員会では「国民の祝日の認知向上」を担当しており皆様に発信させていただいた「日の丸チャリティーラン」を中心に事業を展開しております。

また2月11日「建国記念の日」には日本誕生を祝うという事で、「おむすびを食べてお祝いしよう」という新たな企画を打ち出しました。東京の明治神宮と奈良の橿原神宮で約2200個のおむすびを配布しました。

 

 

 

SNSやマスメディアにも大きく取り上げられ、産経ニュースではその日一番のアクセス数であったり、Yahooニュースにも取り上げれました。

これからも、青年会議所らしいアイディアを結集して残りの祝日もたくさんの人にその意味を知ってもらえるように運動していきます。
「日本を1ミリでもいいから絶対に動かす!」そんな気概を持って頑張ります!

 

 

北陸信越地区協議会

北陸信越ビジョン確立会議 [出向者:岩﨑正彦・望月貴弘・尾上浩一]

岩﨑正彦・望月貴弘・尾上浩一

北陸信越地区協議会
北陸信越ビジョン確立会議 出向中
・2月11日委員会(福井県鯖江市)


・2月24日小委員会(松本市)

担当の担い
6月3日北陸信越地区協議会第一回理事長サミット
1月討議・2月3月協議・4月審議 予定
・2月28日講師講演依頼&打ち合わせ(軽井沢)
ISAK(インターナショナルスクールオブアジア軽井沢)

議案書の提出がタイトで毎日作成中!

 

長野ブロック協議会

信州の力確立委員会 [出向者:加藤賢一]

信州の力確立委員会に出向しております加藤です。

当委員会では会員拡大を推進していくため、様々な視点からJCの魅力を探り、どのような手法を用いて会員拡大へ繋げるかを導き出すことでJAYCEEとしての意識向上を図り、さらには地域へJCの魅力を発進させ、地域の課題に真正面から対峙するJAYCEEを増やす行動へと繋げます。

3月11日には 会員拡大をマーケティングの視点で捉えて、会員拡大にむけて「武器」を得ることを目的として塩尻で事業を開催します。

 

信州の未来選択委員会 [出向者:赤穂大樹・石曽根健司]

赤穂大樹

信州の未来選択委員会に出向しています赤穂です。当委員会では、例年行っている憲法について考える委員会です。今年は例年と違った形で改めて憲法について考える事業を行う予定ですので、審議が通り次第こちらで告知させていただければと思います。よろしくお願いします。

出向してみての感想
出向は二年目に日本に出向させていただき、今回のブロック出向で2回目になります。一年目は委員での出向でしたが、今回は副委員長という立場での出向となります。副委員長という立場ではありますが、貴重な学ぶ機会を頂きましたので、しっかりと勉強させて頂きたいと思います。また、学んだことをしっかりとロムに還元できるように活動していきたいと思います。

 

石曽根健司

信州の未来選択委員会に出向している石曽根です。憲法委員会という事で大変難しい事業になりそうです。個人的にほとんど知識のない分野なので付いていけるよう勉強し、皆さんに伝えられるように頑張って行きたいと思います。

 

信州の価値発信委員会 [出向者:小松英樹・渕﨑文夫]

小松英樹・渕崎文夫

信州の価値発信委員会はみゆき野で行われるブロック大会と県内のインフラ整備についてのJC版地域総合戦略の策定、防災ネットワークの拡充・強化の3本立てで活動していきます。

インフラについては中部縦貫道、防災ネットワークについては松本空港を絡めての活動となります。

松本が深く関わる2項目となるので、今後の活動が楽しみです。

 

財政局 [中野勝志・上原聖二]

中野勝志・上原聖二

副財政局長の上原聖二です。
私は、各委員会から上がってきた議案書・予算書を厳しくチェックする役割を担っております。
LOMの議案書と全く書式が違い戸惑いもありますが、知識を深め全力で中野財政局長を支えていきたいと考えております。

 

事務局 [三村敦]

長野ブロック協議会 事務局に出向している三村です。
事務局の仕事は、会員会議所会議・役員会議の設え。
議事録の作成。懇親会の設えが主な業務です。
具体的に言うと、
短い設営時間の中でも、たこ足配線設置の速さ・美しさが求められる段取り力の鍛錬。
気が狂いそうな議事録作成を一人で行う忍耐力の鍛錬。
懇親会の司会進行を一度も噛まずに実施しなければならない滑舌力の鍛錬。
俗にいう「三大鍛錬」を事務局次長になれば経験することができます。
「ただの雑用じゃねーか」と思われるかも知れませんが、
この「三大鍛錬」は、ビジネスパーソンに必要な全ての要素を兼ね備えていると言った経済学者もいるほどです。
現役松本JCの皆さん、このブログを見て頂いている人事部・総務部の方々。
人材育成は「長野ブロック協議会 事務局次長」で決まりです!

 

3月第一例会のお知らせ

3月第一例会は、公開例会ではありません。松本JCメンバーとメディアの方が参加対象になります。

 

経済委員会より3月第一例会のご案内です。
3月第一例会は経済委員会が担当させていただきます。

テーマは「未来(あらた)なる商都松本」です。

 

詳細は以下になります。

————————————————————————
日時 : 2017年3月2日(木)
時間 : 19:00~20:50

(メンバーセレモニー開始 18:30~)※メディアの方の受付(19:45~)
場所 : Mウィング 6階ホール
(松本市中央1-18-1/TEL:0263-32-1132)
————————————————————————

この秋、松本イオンモール東松本がオープンし新たな経済変化が予想されます。

そのことにより多くの方々がこのまちに足を運び新たな賑わいが生まれることは
喜ばしいことですが、このまちの素晴らしい文化や伝統、

このまちだからこそ育めたモノの価値までも薄れてゆき地元企業の疲弊また地域
経済の衰退も一方で予想されます。

失われつつある地域の宝物また地元企業の存在価値をどう守っていくかを考えて
いく必要があると思います。

しかしそれはまだオモテの課題であって真の課題はそんな事ではありませんでし
た。

この数年ひとつの側面にしか着目せず、影に潜む真の課題がある事に松本市民は

気づいているのでしょうか。

このまちが抱える真の課題を明らかにし、課題解決に向けてのアクションを示し、

このまちが更なる発展に繋げていける方向性を示していきたいと考えます。

是非、多くの皆様にご参加いただきたいと思いますので

よろしくお願いいたします。

経済委員会 一同

【告知】日の丸チャリティーラン開催について

皆さん!2月11日は何の日か知っていますか??

答えは建国記念の日です。日本でこの質問に答えられるのは5割以下だと言われています。

この日本に生まれ、生活する私たちの2人に1人は国の誕生日を知らないのは悲しいですよね!

日本青年会議所の国史教育委員会では、2017年度の全ての祝日で「日の丸チャリティーラン」を実施します。

祝日は、ただのお休みではなく11つに意味があります。

そんな意味を多くの人に知ってもらいたい!そして、みんなでお祝いしたい。

事業は皇居外周路を中心におこないますが、ランニングはどこでも出来ます!

是非、東京に行けない方も、ご近所を走って参加してください。

また併催で「日本誕生日にはおむすびを食べよう」と言う「祝日おむすび」も企画しています。

稲作文化が原点である日本において「お米」はとても大切です。

建国記念の日には、是非おむすびを食べて日本をお祝いしましょう!

facebookにも「いいね!」で応援お願いします!

日の丸チャリティーラン https://www.facebook.com/hinomarurun/

祝日おむすび      https://www.facebook.com/omusubi211/

出向者連絡特別会議 議長 小林篤史

 

2月第一例会

明日、2月2日は松本青年会議所2月第一例会です。

2月第一例会を担当する教育委員会は、明日の準備におわれています。

「子どもたちの豊かな未来」、子どもたちの将来、現状の教育問題に興味があるかたはぜひともご参加ください。

                 記
日時:2017年 2月2日(木)19:00~20:50(受付18:30~)
場所:松本ピカデリーホール /松本市大手4-7-2
お問い合わせ 櫻井:090-9385-9087 まで

2月第一例会のお知らせ

 2月第一例会は、公開例会となっておりますので、どなたでも参加することが可能です。
 今回、教育委員会では、「子どもたちの豊かな未来のために」をテーマに、 夢や目標を自由にもち、将来を選択できる、今よりも安心して暮らせる社会になるにはどうしたらいいのかということを、教育というポジションからアプローチします。
講師の先生として、教育現場からは元校長先生や地域活動を通して子どもを支えていらっしゃる方、また、行政の立場や、児童福祉の立場、障害福祉の立場など、総勢6名が壇上で、松本市における子どもたちの実情や、課題についてお話をします。
「子どもたちの豊かな未来」、子どもたちの将来、現状の教育問題に興味があるかたはぜひともご参加ください。
                    記
日時:2017年 2月2日(木)19:00~20:50(受付18:30~)
場所:松本ピカデリーホール /松本市大手4-7-2
お問い合わせ 櫻井:090-9385-9087 まで

「京都会議へ行ってきました」

さて、早速ですが1月20日~23日まで早田理事長を筆頭に約25名のメンバーで京都会議へ行ってきました。

この京都会議は毎年必ずおこなわれ、日本青年会議所がこの一年おこなう運動発信の場として位置づけられています。

今年の日本青年会議所のスローガンは・・・

~自己成長を求め「日本道」を歩もう 「日本を変えるのはオレたちだ!!」~です。

教育再生と経済再生を共に考えるメインフォーラムには大きな気付きと危機感、そして使命感を掻き立てられました。

この1年を通して、青木照護2017年度会頭のスローガンを少しでも体現して皆さんにご報告したいと思います。

また、この機会を利用して城下町まちづくり交流都市提携青年会議所として交流している(公社)弘前青年会議所の皆様と

会務交流もおこないました。今年1年は「メンバー同士の絆を深める」という結論から5月におこなわれる全国城下町シンポジウムでは合同ブースの設置・そして合同LOMナイトをおこなう予定で再会を約束しました。

夜には京都駅周辺にて松本青年会議所メンバーのみで懇親会(LOMナイト)が盛大に開催され、最終日の式典では

青木会頭のスピーチに感銘を受け、今年1年の自己成長を誓い合い、京都をあとにしました。来年また京都へ来るときは、一回り成長して帰ってきたいと思います。

出向者連絡特別会議 議長 小林篤史

「出向者の発信の場として」

皆様こんにちは!いよいよ2017年度がスタートしました。

今年度は、松本青年会議所から出向するメンバーが、出向先で何を求められ、何を感じて、どう成長したかを

皆様にリアルタイムに発信するため「出向者ブログ」を立ち上げました。

メンバーはもちろん、閲覧した方が青年会議所ってこんなこともやっているんだと気づいていただける様な

ブログにしていきたいと思いますので1年間どうぞ、よろしくお願い致します。

出向者連絡特別会議 議長 小林篤史

新春祝賀会(塩尻青年会議所・大町青年会議所)

新年も明けまして2週間経ちましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
本日は先日の糸魚川青年会議所の皆さまと同じく、松本青年会議所と切っても切り離せない相互交流をしている2つの青年会議所の新春祝賀会にご招待を頂き行ってまいりました。
今年度、永原直樹理事長が率いる公益社団法人塩尻青年会議所と松澤敏樹理事長が率いる一般社団法人大町青年会議所です。
塩尻青年会議所におかれましては今年のスローガンを「覚悟して進め!」と掲げ、地域との繋がりや教育を中心に会員全員で地域の発展に貢献していきたいという強いメッセージを頂いてまいりました。


また大町青年会議所におかれましても「一心」と今年のスローガンを掲げ、心を一つにする・一つの事に集中する・真実の信心という意味を携え、地域への感謝と35周年を迎える同会議所の発展と熱い想いを頂いてまいりました。


日頃より我々もこの両会議所の皆さまとは中信3JCとして相互交流を行わせて頂いており、今年も更なる連携を図ってまいります。

新旧合同理事会

平成29年1月10日、2016年度理事と2017年度理事による合同理事会が開かれ、2016年度理事の苦労を労いました。

新年例会(糸魚川青年会議所)

こんにちは!
本日は一般社団法人糸魚川青年会議所で行われた1月新年例会にご招待を頂き行ってまいりました。
糸魚川青年会議所の皆さまと我々松本青年会議所は様々な交流を現在までさせて頂いております。
今年はそんな中で、昨年末に糸魚川の多くの市民の皆さまが被災された糸魚川駅北大火災の直後ということもあり、糸魚川青年会議所の皆さまにおかれましては大変な中での準備開催をして頂きました。
皆さまのお話でも、お店も被災されたメンバーの方もいらっしゃるとのことで、切実な状況を色々と伺いました。
しかしながら糸魚川青年会議所の岩﨑護理事長から「Get a Chance!」をスローガンに前を向いて地域復興に努めたいと想いのこもった力強いお話を頂きました。
地域を一つにして再生を図ってゆく、そんな皆さまの姿に我々も想いを共にいたしました。
松本青年会議所としても密に連携をさせて頂き頑張ってまいります。