松本JCブログ

【ホワイトデーも近いので、松本青年会議所に入会したきっかけの話をしてみます。】

松本JCブログ:副理事長:伊藤総一郎

【ホワイトデーも近いので、松本青年会議所に入会したきっかけの話をしてみます。】

前回の副理事長ブログで、自分なりに松本青年会議所の説明を書いてみました。

今回は…、なんでわたしは松本青年会議所に入ったのかを書いてみたいと思います。入会したのは2013年、今年で6年目を迎えました。皆さんは青年会議所に入会するのって、なんかイメージ的にちょっと敷居が高く感じたり、仰々しい気がしませんか?

わたしが入会したきっかけ…。ちなみに、この街を良くしたい!とか、ボランティア活動に携わりたい!とか、そんな尊い理由は、残念ながらこれっぽっちもありませんでした(笑)そう、直接のきっかけは、取引先の社長からの執拗に?もとい、熱心に勧誘されたから…、です。正直恥ずかしながら、それまで松本青年会議所の存在をあまり知りませんでした。しいて付け加えるなら、高校卒業後10年間を東京で過ごし、実家の燃料会社を継ぐために帰郷したので、地元の人脈を広げるために入るのもありかなぁといった感じです。

だから巷でよく聞くような、飲み会ばかりしているような団体、ぼんぼんの集まりだとか、お金をものすごく使うよ、といった、情報や知識、先入観も持たないまま、何をやるかもわからず入ってしまったのでした。今考えるとある意味、それはそれで良かったのかなと思っています。だって、そんな話や噂は、やっぱ人から聞いたもので、入って自分が感じてみないとわからないじゃないですか、実際!!

じゃあ、入ってみて実際どうだったんだよというと…。入会して本当に良かったと今は思っています。そして、少しでも興味がある人は、入会して一緒に活動して欲しいと本気で思っています。それについてはもう長くなってしまったので、次回書きたいと思います(笑)

 

※ちなみにホワイトデーのお返しって、義理で返すもの含め、なんやかんや迷いますよね。そんなあなたに、青年会議所のメンバーがやっている、とっておきのお店をご紹介します!合同庁舎近くにあるPrecia by arne(プレシア  バイアルネ)さんです。素敵な雑貨がたくさんあって、選ぶのが楽しいと思いますよ。ホワイトデーのお返し問わず、ぜひ足を運んでみください。

 

http://arne-zakka.com/

 

それでは次回、実際入ってみての感想編でお会いしましょう。

※写真は先月行ってきた台南女國際青年商會との交流の一場面です。これも松本青年会議所に入会しなければ、決して経験できないことの一つです。

★★★

最後までお読み頂きありがとうございます。

FaceBookでも情報更新中です!

“いいね”して頂けるととっても嬉しいです!

https://www.facebook.com/matsumotojc/

★★★